Browsed by
カテゴリー: ジャーナル

International Journal of Creativity in Music Education vol.9 の発刊に際して

International Journal of Creativity in Music Education vol.9 の発刊に際して

2022年3月に上記ジャーナルのvol.9が発行されました。特集名は“Everyone can Create Music”(誰にでもできる音楽づくり)です。SDGsの“No one will be left behind”というキーワードとも関わりを持つと考えられるこの特集では,楽器の演奏技術や読譜力ではなく「創造性」を育てることこそに目を向けよう!という,このジャーナル発行元の「新しい音楽教育を考える会」の理念がそのまま反映されています。みなさまにお読みいただければ幸いです。

https://www.icme.jp/en/jcme/

坪能由紀子
International Journal of Creativity in Music Education 編集長
「新しい音楽教育を考える会」代表理事

「音楽の授業づくりジャーナル」6号発刊

「音楽の授業づくりジャーナル」6号発刊

「音楽の授業づくりジャーナル」6号,特集:Creative Musicと作曲家が発刊されました。今回はストラヴィンスキーの「兵士の物語」を皮切りに,森田泰之進,菅裕,糀場富美子,そして最後にフィリピンのLa Verne de la Penaさんの作品をもとにして,小学校,中学校の子どもたちが果敢に音楽づくりに挑戦しています。
ぜひご覧ください。

「音楽の授業づくりジャーナル」6号リンク
https://www.icme.jp/journal/

International Journal of Creativity in Music Education vol.8

International Journal of Creativity in Music Education vol.8

「新しい音楽教育を考える会」発行の上記ジャーナルの8号が、発行されました。特集は「音楽の創造体験から新たな日常を!」。序文を書いてくださったAi-Giri Tan先生の言葉です。
査読論文の他、2018年に日本滞在中だったVictor Fung 先生による講演を、Fung先生ご自身がおこしてくださいました。ご高覧いただければ幸いです。

https://www.icme.jp/en/jcme/

編集長
新しい音楽教育を考える会
代表:坪能由紀子

「音楽の授業づくりジャーナル」4号発行

「音楽の授業づくりジャーナル」4号発行

 2月10日に「音楽の授業づくりジャーナル」4号が発行されました。特集は「Creative Music と作曲家 I」です。日本の作曲家3人の作品と、リゲティのMusica Ricercataをもとにした授業が紹介されています。作曲家と小学校・中学校の先生方、そして演奏家の方々の協力により、今までにない授業が展開できたと思います。ぜひこのHPからご覧いただければと思います。
               (編集委員代表:坪能由紀子)

お知らせ

お知らせ

「新しい音楽教育を考える会」で出版している2つのジャーナルのうち,主に英語で書かれているInternational Journal of Creativity in Music Educationは,今までvol.7まで出版されてきましたが,すべてWebジャーナルとしてこのHP上で見られるようになりました。若手からベテランまで,そして世界のいろんな国から,Creativity in Music Educationに関わるさまざまな論文が寄稿されています。ぜひお読みいただけると嬉しいです。(編集長:坪能由紀子)